耳の薬

2018年08月29日

プロオティックHC

犬と猫、両方にお使いいただける耳の抗炎薬です。 外耳炎治療に使用される副腎皮質ステロイド。 成分には、アレルギー用薬、皮膚塗布薬などに含まれるヒドロコルチゾンが入っています。 プロオティックHCは犬・猫の両方の耳の抗炎症を抑える耳の治療薬です。 アレルギー用薬、皮膚塗布薬などに含まれるヒドロコルチゾンが有効成分として入っています。 犬・猫の外耳炎治療に使用される副腎皮質ステロイドです。 プロオティックHC プロオティックHC

ritsumay1976 at 00:43|PermalinkComments(0)

プロオティック

犬猫の外耳道を健康で清潔に維持することができます。 耳道に溜まった耳垢を除去し、嫌な臭いを取り除きます。 ビルバック社のエピオティックと同様の効果が期待できます。 プロオティックは、犬猫の耳を清潔に保つイヤークリーナーです。 特に臭気を取り除く可溶化されたアロエベラを含んでいるので、犬猫の外耳道の脱臭効果が期待できます。 プロオティック プロオティック

ritsumay1976 at 00:29|PermalinkComments(0)

オチゾール

犬猫の抗菌・抗真菌・抗炎症剤です。 アレルギー性の皮膚炎などに用いられます。 オチゾールは、硝酸ミコナゾールまたは硫酸ポリミキシンBに弱い病原菌によって引き起こされた炎症を伴う、犬猫の耳と皮膚の感染症を治療する薬です。 オチゾールは下記のような症状に効きます。 犬の外耳炎 猫のミミヒゼンダニの感染と耳炎 犬のアレルギー性皮膚炎 イヌ小胞子菌が原因の犬と猫の真菌感染症 犬猫のバクテリアの皮膚炎 犬猫の非特異性皮膚炎 オチゾール オチゾール

ritsumay1976 at 00:20|PermalinkComments(0)

トピゲン耳・皮膚用ローション

犬猫の耳の炎症や痒みのお薬です。 抗真菌の作用もあるので、感染症の治療と予防に役立ちます。 犬猫の抗菌、抗真菌、抗炎症とかゆみ止めに。 有効成分ゲンタマイシン、アミノグリコシドは殺菌効果があります。 有効成分ナイスタチンは、しばしばカンジダ症の治療に使用され、抗真菌の役割があります。 有効成分フルオシノロンアセトニドは、抗炎症剤です。グラム陽性感染症には効果はありません。 トピゲン耳・皮膚用ローション トピゲン耳・皮膚用ローション

ritsumay1976 at 00:14|PermalinkComments(0)

ドクターゴールドイヤーセラピー

アルコールフリーで消毒作用があります。 耳の嫌なニオイを防ぎ、真菌、酵母菌を緩和します。 1日2回、1分間マッサージするだけです。 耳の臭いを防ぐ、消毒作用のある犬用の耳洗浄薬です。 1日2回、1分間マッサージするだけなので、簡単にケアができます。 ドクターゴールドイヤーセラピー ドクターゴールドイヤーセラピー

ritsumay1976 at 00:10|PermalinkComments(0)