【犬用】皮膚のケア

2019年04月27日

イトラスポア(Itoraspor)100mg




イトラコナゾールは、トリアゾール系の抗真菌薬です。

イトラコナゾールは、体の中のカビ(真菌)が増えるのを抑え、感染を治療する薬です。真菌の細胞膜の主要構成脂質であるエルゴステロールの生合成を阻害することで、真菌の増殖を抑え、犬におけるマラセチア皮膚炎を治療します。

トリアゾール系抗真菌成分のトリアゾールは、幅広い真菌に対して有効な抗真菌スペクトルの広い薬剤です。

イトラスポア(Itoraspor)100mg



ritsumay1976 at 22:52|PermalinkComments(0)

アポキル錠/アポクエル(Apoquel)

今、注目の『アポクエル』!
日本でも『アポキル錠』の名称で発売スタート!
米国では発売当初、大人気となり品薄状態に!
特長は、即効性!副作用が少ない安全性!革新的な作用機序!

アポクエル(アポキル錠)は、オクラシチニブマレイン酸塩を有効成分とした犬専用の薬剤で、アレルギー性皮膚炎にともなう、かゆみや赤み、腫れなどの症状を緩和するほか、長期的な治療が必要となるアトピー性皮膚炎の症状にも優れた効果を示します。高い即効性をもつ経口摂取タイプの薬剤です。

犬がかゆみを感じる原因として、ノミ、食べ物、カーペット消臭剤、シャンプー、殺虫剤、花粉やカビ、ホコリなどの環境アレルゲンなどが挙がられます。これらの原因によって、犬が自身の身体を舐める、噛む、掻きむしるなどの症状が出た際に、アポクエル(アポキル錠)は処方されます。

アポクエル(アポキル錠)は、かゆみや炎症などの症状を引き起こすサイトカインの産生を抑制することで症状を緩和します。摂取後4時間ほどで効果を発揮し、24時間以内にかゆみをコントロールします。なお、従来のステロイド系の薬剤のような副作用は、比較的少ないとされています。

アポクエル(アポキル錠)は、犬用のアレルギー性およびアトピー性皮膚炎にともなうかゆみを緩和する薬剤です。

日本語説明書あり
※メーカー英文説明書を部分的に抜粋して翻訳したものになります。


アポキル錠/アポクエル(Apoquel)3.6mg


アポキル錠/アポクエル(Apoquel)3.6mg



アポキル錠/アポクエル(Apoquel)5.4mg


アポキル錠/アポクエル(Apoquel)5.4mg



アポキル錠/アポクエル(Apoquel)16mg


アポキル錠/アポクエル(Apoquel)16mg



アポキル錠/アポクエル(Apoquel)


犬:アトピー性皮膚炎に伴う症状及びアレルギー性皮膚炎に伴う掻痒の緩和




即効性と安全性を備えた、効果抜群のアトピー性皮膚炎治療薬。


アトピー性皮膚炎に悩まされていた愛犬が、アポクエルという治療薬によって、すっかり回復しました!

■アトピー性皮膚炎にかかった愛犬

我が家の愛犬は、アトピー性皮膚炎に悩んでいました。

5歳になってから症状が出始め、獣医師に見てもらったところ、アレルギー症状が確認されました。
始めは症状は軽く、春先に出た症状も本格的に暖かくなった頃には、症状も治まったんです。

しかし、次の年の春先に再び症状が発症し、今度は症状が重く、かゆみもひどいらしく、全身を掻いたり、噛んだりするようになりました。

そして、症状も長く続き、春が終わっても症状は治まりませんでした。

■対処療法などで治療

病院でかゆみ止めの注射や飲み薬を処方してもらい、なんとか症状を少しでも抑えるようにしました。
獣医からのアドバイスで、ドッグフードを変えたり、処方されたシャンプーで毎日洗ったりと、あらゆることをしました。
もちろん、ある一定の解決は得られます。つまり、少しは良くなるんです。

しかし、症状が治るということはなく、掻きすぎることによって、所々ハゲが目立つようになってきました。
見ているとかわいそうで、飼い主の私もあまり眠れない日々が続くようになったほどでした。

■救世主・アポクエル現る

とにかくできる限りのことをして、できる限り症状を抑えること。
それしかないと思っていました。

そんなときに出会ったのがアポクエルです。

アメリカで大人気になったというので試してみることにしたのです。
少しでも効いてくれればという思いでしたが、時には期待以上の結果がでることもあるということを知った瞬間でした。
服用して半日後には、痒みがすっかり治まったようで、掻くのをピタッとやめました。

飼い主の私の方がすっかり驚き、一人声を出して、嘘でしょ?ってつぶやいた程です。
しかもこのアポクエルという薬、副作用が少ないといわれていますが、実際もいわれている通り、我が家の愛犬には副作用は見当たりません。
まさにパーフェクトといっても過言ではない薬です。

今までの私がしてきた労力は一体なんだったのであろう?
という非常に嬉しい嘆きをいいことに、ハゲていた箇所もすっかり今では回復しています。
私も安眠できるようになり、アポクエルは愛犬と私にとって、まさに救世主となったのです。

今、注目の『アポクエル』!
日本でも『アポキル錠』の名称で発売スタート!
米国では発売当初、大人気となり品薄状態に!
特長は、即効性!副作用が少ない安全性!革新的な作用機序!

アポクエル(アポキル錠)は、オクラシチニブマレイン酸塩を有効成分とした犬専用の薬剤で、アレルギー性皮膚炎にともなう、かゆみや赤み、腫れなどの症状を緩和するほか、長期的な治療が必要となるアトピー性皮膚炎の症状にも優れた効果を示します。高い即効性をもつ経口摂取タイプの薬剤です。

犬がかゆみを感じる原因として、ノミ、食べ物、カーペット消臭剤、シャンプー、殺虫剤、花粉やカビ、ホコリなどの環境アレルゲンなどが挙がられます。これらの原因によって、犬が自身の身体を舐める、噛む、掻きむしるなどの症状が出た際に、アポクエル(アポキル錠)は処方されます。

アポクエル(アポキル錠)は、かゆみや炎症などの症状を引き起こすサイトカインの産生を抑制することで症状を緩和します。摂取後4時間ほどで効果を発揮し、24時間以内にかゆみをコントロールします。なお、従来のステロイド系の薬剤のような副作用は、比較的少ないとされています。

アポクエル(アポキル錠)は、犬用のアレルギー性およびアトピー性皮膚炎にともなうかゆみを緩和する薬剤です。

日本語説明書あり
※メーカー英文説明書を部分的に抜粋して翻訳したものになります。


アポキル錠/アポクエル(Apoquel)3.6mg


アポキル錠/アポクエル(Apoquel)3.6mg



アポキル錠/アポクエル(Apoquel)5.4mg


アポキル錠/アポクエル(Apoquel)5.4mg



アポキル錠/アポクエル(Apoquel)16mg


アポキル錠/アポクエル(Apoquel)16mg



アポキル錠/アポクエル(Apoquel)


犬:アトピー性皮膚炎に伴う症状及びアレルギー性皮膚炎に伴う掻痒の緩和




ritsumay1976 at 22:42|PermalinkComments(0)

【Vet's+Best】犬用季節性アレルギー緩和チュワブル (Seasonal Allergy Support)




Vet's Bestの犬用季節性アレルギー緩和チュアブルは、犬の季節性によるアレルギー症状を緩和するためのサプリメントです。正常なヒスタミン水準値の維持をサポートし、花粉などが原因による皮膚疾患に働きかけます。1歳以上の犬用で、小型犬にも大型犬にもお使いいただけます。イラクサやシソの葉、ケルセチン、シトラスの成分を配合しています。

■犬用季節性アレルギー緩和チュアブルに含まれる成分について
アレルギーによる炎症に働きかけるイラクサや、抗酸化成分を配合し、皮膚の健康をサポートします。犬用季節性アレルギー緩和チュアブルは、天然成分が吸収・消化されやすいように設計されています。

犬用季節性アレルギー緩和チュアブルは、犬の季節性によるアレルギー症状に働きかけるサプリメントです。

【Vet's+Best】犬用季節性アレルギー緩和チュワブル (Seasonal Allergy Support)


あなたの愛犬、もしかしたら花粉症かもしれません。


まさか、犬にも花粉症があっただなんて

我が家には5歳になる愛犬がいるのですが、定期的に皮膚の調子を崩していたのです。
とはいえ、しばらくすると元に戻るのが普通だったので、
あまり気にも留めていなかったのですが、昨年の春は本当にひどくて…。
楽天家なわたしも、さすがに色々調べまくってしまいました。

で、専門家の意見も聞いたその結果、
その答えは、なんと犬の花粉症だったのです。
まさか、犬にも花粉症があっただなんて…、ちょっと衝撃でしたねぇ。
また、私自身も花粉症だったので、その辛さがよくわかり、
これまで気づくことができず、なんだか愛犬に申し訳ない気分になりました。


犬用季節性アレルギーを緩和するサプリ発見!
でも、この一連の流れで、犬の花粉症についていろいろ学ぶことができました。

まず、アレルギー持ちだとわかったことで、いろいろと対策は明確になります。
花粉症は、いわゆるアレルギー症状、
人間同様、いかに症状が悪化する前にケアできるかがポイントのようです。
とはいえ相手は犬ゆえに、外にまったく出さないとか、
マスクをさせるといった予防策は現実的ではありません。

そこで、みつけたのが、Vet's+Bestの犬用季節性アレルギー緩和チュワブル
その名のごとく、アレルギー症状をケアしてくれるサプリです。
日本では、犬の花粉症そのものが、あまりまだ認知されていませんが、
海外ではこのような商品のカテゴリーができるほど、すでに広く認識されているようです。

効果はテキメン。もっと早くしてあげたかった。
これを与え始めたのは、今年の冬から春にかけて。
ちょっと早いかなとも思いましたが、昨年と同じ轍は踏みたくなかったので…。
でも大正解。なんと今年の春は、目に見える症状は出ませんでした!
(犬じゃないから分からないけど、見た目的には去年が100だったら今年は3くらい。)

なんでもこの犬用季節性アレルギー緩和チュワブルは、イラクサやシソの葉、ケルセチン、シトラスといった天然成分の働きによって、アレルギー症状を緩和するようです。
あくまでサプリですので、その点も安心ですよね。

もしかしたら皆さんの愛犬も、花粉症かもしれません。
私の場合、少し気づくのに時間がかかってしまいましたが、
少しでも症状が疑われたら、
ぜひ、一度お試しになってみてはいかがでしょうか。





Vet's Bestの犬用季節性アレルギー緩和チュアブルは、犬の季節性によるアレルギー症状を緩和するためのサプリメントです。正常なヒスタミン水準値の維持をサポートし、花粉などが原因による皮膚疾患に働きかけます。1歳以上の犬用で、小型犬にも大型犬にもお使いいただけます。イラクサやシソの葉、ケルセチン、シトラスの成分を配合しています。

■犬用季節性アレルギー緩和チュアブルに含まれる成分について
アレルギーによる炎症に働きかけるイラクサや、抗酸化成分を配合し、皮膚の健康をサポートします。犬用季節性アレルギー緩和チュアブルは、天然成分が吸収・消化されやすいように設計されています。

犬用季節性アレルギー緩和チュアブルは、犬の季節性によるアレルギー症状に働きかけるサプリメントです。

【Vet's+Best】犬用季節性アレルギー緩和チュワブル (Seasonal Allergy Support)



ritsumay1976 at 22:34|PermalinkComments(0)

【Vet's+Best】犬用かゆみ緩和スプレー (Hot Spot Spray)




犬用かゆみ緩和スプレーは、ペットのかゆみをすばやく緩和する犬用スプレーです。天然成分配合で、獣医師も推薦する商品です。

犬用かゆみ緩和スプレーは、ティーツリー(茶の木)オイルやアロエベラ、カモミールという天然成分を配合しており、皮膚のかゆみや炎症をすばやくサポートします。アルコール不使用のヒリヒリ感を与えない成分配合で、局所用のノミ・ダニ駆除剤の使用には影響を与えません。

犬用かゆみ緩和スプレーは、かゆみを緩和し、引っかきや炎症肌をすばやくサポートします。ペットを保護して安心させる天然成分ブレンドです。

【Vet's+Best】犬用かゆみ緩和スプレー (Hot Spot Spray)



ritsumay1976 at 22:29|PermalinkComments(0)

【Vet's+Best】犬用かゆみコートチュアブル (Healthy Coat Shed + Itch)




犬用かゆみコートチュアブルは、配合の天然成分が、健康で美しい毛並みを保つサポートします。すべてのサイズの成犬に使用できます。

犬用かゆみコートチュアブルには、イエロードック根やイラクサ葉、ケルセチンなどの天然成分が配合されており、身体の内側からペットの皮膚および被毛の健康をサポートします。また、同じく配合されているオメガ6とオメガ3脂肪酸が、健康な皮膚と光沢のある毛並みをケアします。

犬用かゆみコートチュアブルは、NASC(全米動物サプリメント評議会)の厳しい監査をクリアした、高品質なチュアブルタブレットです。

【Vet's+Best】犬用かゆみコートチュアブル (Healthy Coat Shed + Itch)



ritsumay1976 at 22:26|PermalinkComments(0)